せせらぎの森で遊びの基地作り

 
昔、子供たちは木に登ったり、川エビをつかまえたり、森に秘密基地を作ったものでした。
自然とのふれあいの場を今の子供たちにも伝えたい。

親子や祖父母世代と自然体験を持つことで、共通の想い(人や自然への思いやり)が生まれます。
春、夏に開催

雑木林のブランコも大人気。
山の中探検も大事だ。
子供たちも丸太運びに汗を流しています。
家族でベンチ作り。クギ打ちも楽しい。。
薪でのごはん炊きに興味津々。
使い捨て食器は使わず食器持参が
当たり前。
建築家たちに手伝ってもらい、崖地にウッドデッキが完成。
2年目は2階建てが完成。